伝統建築コース
憧れのプロを目指す「絶好の環境」がここにある

伝統建築コース
4つのPOINT

本物でリアルに学ぶ 社寺建築の修復・再生工事を実施

「本物でリアルに学ぶ」
社寺建築の修復・再生工事を実施!

佐渡島の自治体や企業との連携により、島内に現存する寺社仏閣等、本物の伝統建築物の修復や再建工事を在学中に経験できるので、「現場力」が養われます。もちろん、実習場および現場では、プロの大工が指導しますので、安心して実習に取り組めます。

実習実績を見る
豊富な実技・実習時間を確保!未経験でも安心!

豊富な実技・実習時間を確保!
未経験でも安心!

総授業時間の約65%以上が実技・実習時間なので、2年制課程の学校では困難な技術を修得可能です。学生のレベルに応じて指導するので、木工が未経験でも安心です。

卒業後0年で2級建築士を受験可能!

卒業後0年で2級建築士を受験可能!

当校は建築士受験資格認定校なので、他の専門学校と同様の資格も付与されます。伝統建築と現代建築を両立して学び、必要な資格を取得するため、就職の選択肢が広がります。

国家資格「技能検定 建築大工」2級・3級が取得できる!!

国家資格「技能検定 建築大工」
2級・3級が取得できる!

しかも圧倒的な合格率
だから結果が出る
教育実績をもっと見る
オープンキャンパスに参加する

現場力を養う
SADOの実習

リアルな実習で経験値アップ 生きた教材を使って名匠の技を体験
実習実績を見る

確かな資格を取得!

伝統建築と現代建築を両立

主なカリキュラム

【建築実技】
豊富な実習・実技時間を確保し、昔ながらの手工具から電動工具の扱い方、仕口工法や墨付け加工技術を学び、実践的な技術を習得します。基礎からじっくり学ぶので、初心者の方も安心です。
【設計製図】
設計の基本となる線の引き方から平面図、立面図、断面図、施工図、1・2階住宅の設計プランを学び習得します。
【規矩術(きくじゅつ)】
社寺建築および伝統建築工法技術を修得するとともに、伝統建築の仕組み(四方転び、棒すみ、照すみ、彫刻などの応用実技)を実践で学び身に付けます。

目指すライセンス

【二級建築士】
延べ面積500平方メートル以下の建築物の設計、工事監理等の業務を行う国家資格です。近年では新築住宅の建設だけでなく、欠陥住宅を防止する住宅診断業務なども請け負います。一級が国土交通大臣の認定を受けるのに対し、二級は都道府県の免許です。
【木造建築士】
一般住宅など木造建築を専門に設計・建築するスペシャリストの証となる資格です。一級、二級建築士と異なる点は、業務範囲が1階または2階建て延べ面積300平方メートル以下の木造建築に限られていることです。試験は学科と設計製図があり、二級建築士との併願も可能です。
【建築大工 二・三級技能士】
在学中に取得可能 国家資格である技能検定制度の一種で建築大工に関する学科・実技試験に合格することで取得できる資格です。実技試験では、木材への墨付けから加工組み立てまでを行います。二級以上では、平面図や原寸展開図を作成した後に加工組み立てを行い、より実践的な建築大工の技術が必要になります。
SADOで夢を叶える
目指せる職業を見る
オープンキャンパスでたしかめる
オープンキャンパス申込み
学生がレポートする学科ブログはコチラ!