京都造形芸術大学併修コース
憧れのプロを目指す「絶好の環境」がここにある

伝統建築コース4つのPOINT+2つのPOINT

Wスクールで美大の「知」を併修
専門学校と美大をW卒業

大学併修で実現! 3つのメリット!

仕事の質が上がる

建築系大学では学べない知識を修得。
ハイレベルの宮大工を目指せる!
伝統建築に関わる仕事では、建築学の範囲を超えた、幅広い知識が求められます。寺社仏閣を扱う場合、宗派による特徴や様式、ディテールの意匠なども必要です。建築系大学では学べない、美大だから学べる伝統建築に必須の知識を修得し、ハイレベルの宮大工を目指せます。

能力の幅が広がる!

業界を“生き抜く”人になる。
伝統の技を現代建築に融合するチカラが身につく!
「リアルな実習」で修得する“伝統の技”と“現場力”に「美大の学び」を応用して、伝統建築の要素を現代建築に融合させ、新たな建築物を創造するなど、能力の幅が広がります。建築士やクリエイター、プランニングといった仕事も可能にします。

就職先がもっと広がる!

大卒求人にも応募できる。
就職の選択肢は多い方が絶対イイ!
当校卒業資格「高度専門士(工業)」に加えて、京都造形芸術大学卒業資格「学士(芸術)」をダブル取得。つまり、履歴書に2つの卒業資格を記入できるのです。ということは、大学卒業を応募条件とする求人にも応募可能となり、就職を考える際の選択肢がもっと広がります。

未来拡大

伝統建築と現代建築を融合する建築クリエーター
伝統工法による住宅設計士
伝統建築の街プロジェクト
古民家リノベーション
オープンキャンパスお申し込みはこちら

コンセプト

「日本の宝」を守るチカラ、さらに高めたい。
「日本の宝」を守るチカラ、さらに高めたい。
時を越えて現代に残る伝統建築物は歴史的価値が極めて高く、未来に受け継がれる「日本の宝」です。
特殊な様式や装飾で構成される伝統建築に携わる人材は、高度な建築技術・知識を要することはもちろんですが、それに加えて、芸術的センスや歴史などの知識・教養を兼ね備え、日本の伝統文化に精通していることが求められます。当校の教育に、高い教養を修得するカリキュラムを加えれば、能力(チカラ)をさらに高めることができるという理念から、誕生したコースです。
デザイン・芸術史・伝統文化、京都の「知」が完成度を高める。
デザイン・芸術史・伝統文化、京都の「知」が完成度を高める。
世界に誇る日本文化を象徴する「京都」で蓄積されたデザイン・芸術史・伝統文化を核にした学びを、「本物でリアルに学ぶ」実習に組み合わせることで、本物を体感しながら、幅広い専門教育を身につける環境を実現。高度な技術修得に加え、未来を広げる教養(知)を京都造形芸術大学通信教育部とのコラボレーションで修得。教育の完成度がさらに高まります。
あえて美大併修なんです!
あえて美大併修なんです!
宮大工の皆さんにお話を聞くと、仕事に必要な知識・教養に関する学習を独自にしている方が多いです。学習内容は様々ですが、共通する学びは、「伝統文化」や「史学」です。また、建築士を目指すなら、建築様式にも通じる「デザイン」を学ぶことも重要です。この学びを修得できるのは、建築系大学ではなく、美大です。いずれ必要となる建築学以外の知識・教養を学生時代に身につけておけば、将来に大きな差がつくのです。

主なカリキュラム

芸術教養講義:デザイン
芸術教養講義:デザイン
今日の生活における芸術・デザインのあり方や可能性を学びます。デザインのプロセスやデザイナーの考え方に触れ、理解を深めていきます。芸術活動の今を端的に示すデザインのありかたとその基本的な思考法を学びます。
芸術教養講義:伝統文化
芸術教養講義:伝統文化
「伝統」とはいつから「伝統的なもの」となりうるのか。「伝統」という言葉そのものの成立も視野に含め、再考します。また今日、伝統的な文化として認識されているものがどのような時代的変遷を経て、その地位を築いたのかを学びます。
色彩と形
色彩と形
色彩学の基礎と形をめぐるレッスンを通して、世界にはどのように「色」と「形」はあるのか、その謎に気づき意識する力を錬成することを目指します。この力は受講生自身の創造、制作にだけでなく、芸術家の作品を読み解く上でも役立つ力になるはずです。

目指すライセンス

目指すライセンス

大学併修コースで所定の単位を取得し卒業すると、学士(芸術)の学位が授与されます。大学卒業を条件とした求人にも応募可能です。また、大学院進学など生涯を通して成長できる可能性も高まります。

3つの「なるほど!」

効率的なダブルスクールスタイル
当校入学と同時に京都造形芸術大学に入学!
当校卒業資格&大学卒業資格をダブル取得!
大学の科目は高品質なオンデマンド授業!
  • (※1) 通信教育部 芸術学部
  • (※2) 大学卒業資格取得には、大学の定める卒業要件(124単位以上)を満たす必要があります

3つの安心

万全の学習サポート体制

本校のタイムテーブル内で大学の科目を受講します
小人数制クラス担任&指導担当者も配置!
大学独自のサポートも利用可能
京都造形芸術大学HP
オープンキャンパスお申し込みはこちら