現在の位置:トップ > 最新情報
文字サイズを変更する大きくする小さくするサイト内検索
最新情報

【速報】伝統建築学科(4年制)京都造形芸術大学併修コース 2018年4月 新設!

2017年12月04日更新
 この度、伝統建築学科(4年制)に、京都造形芸術大学との学務連携による大学併修コースを、2018年4月 に新設することが決定しました。

 現在、コース詳細をご紹介するリーフレットを作成中ですが、取り急ぎ下記の通り概要をお知らせ致します。


【「日本の宝」を守るチカラ、さらに高めたい。】

 時を超えて現代に残る伝統建築物は、歴史的価値が極めて高く、未来に受け継がれる「日本の宝」です。
 特殊な様式や装飾で構成される伝統建築に携わる人材は、高度な建築技術・知識を要することはもちろんですが、それに加えて、芸術的センスや歴史などの知識・教養を兼ね備え、日本の伝統文化に精通していることが求められます。
 当校の教育に、高い教養を修得するカリキュラムを加えれば、スペシャリストを目指す者の能力(チカラ)をさらに高めることができる。こうした理念から、当コースが誕生しました。


【デザイン・芸術史・伝統文化 〜京都の「知」が、完成度を高める。〜】

 世界に誇る日本文化を象徴する「京都」で育まれたデザイン・芸術史・伝統文化を核にした学びを、「本物でリアルに学ぶ」実習に組み合わせることで、本物を体感しながら、幅広い専門教養を身につける環境を実現。
 高度な技術修得に加え、優位性の高い学び(知)を京都造形芸術大学とのコラボレーションで修得。教育の完成度がさらに高まります。


【就職や手掛ける仕事の幅がさらに広がる。】

 センスを磨き、教養を高めることは、宮大工や建築士だけでなく、「伝統を継承した新しいモノ」を創造するクリエイティブな仕事を手掛けることも可能にします。
 「就職や仕事の幅を広げる」優位性の高いコースです。


【伝統建築学科(4年制)は2つのコースにリニューアル!】

  <新設>伝統建築学科(4年制)京都造形芸術大学併修コース
 
  <既存>伝統建築学科(4年制)伝統建築コース


【大学併修コースは効率的なWスクールスタイルを採用!】

 ・当校入学と同時に京都造形芸術大学に入学!
 ・当校の卒業資格&大学卒業資格をW取得!
 ・大学の科目は高品質なオンデマンド授業!


【大学の授業料は年間17万円!】

 当校の学費+17万円(4年間で68万円)で「学士(芸術)」と「高度専門士(工業)」をW取得!


【併修大学・学部・学科情報】

 学校法人 瓜生山学園
 京都造形芸術大学 通信教育芸術学部 芸術教養学科
 〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2−116



※新設コースについての詳細は、10月中旬以降に完成予定のリーフレットにてお伝えします。
 リーフレットをご希望の方は、お手数ですが、当ホームページの資料請求フォームより、興味のある学科「伝統建築学科(4年制)」を選択し、資料をお申込みください。


※すでに出願済みの方も、学科やコース変更が可能です。ご検討される方は下記にお問い合わせください。

 <入学相談室>
  フリーコール:0120−031−080
  E-mail   :sado@nsg.gr.jp


    お問い合わせ(フリーダイヤル:0120-031-080) 資料請求(無料)